S様邸|明るいレモンカラーの外壁に合わせたカッコいい黒の屋根塗装工事☆住んでいると楽しくなります!

屋根塗装後

屋根・外壁の塗装工事と、外壁に剥がれを起こしているところがあったので、一部張り替えをしました。その他、診断した結果、細部にも経年劣化によりメンテナンスが必要な箇所が見つかったため、軒天や雨樋、破風などを塗装しました。外壁がレモン色になったおかげで全体的に明るく爽やかなイメージになり、細かなところにも塗装を施したために、清潔感溢れるアパートへと大変身しました!

エリア
工事内容

建物のイメージを一新する外壁塗装工事

外壁塗装前

BEFORE

外壁塗装後

AFTER

経年劣化による色褪せや苔がみられ、また全体的に汚れが付着していたために、外壁の塗装を実施しました。施工写真のビフォーアフターでもお分かりになるように、塗装後の建物は明るいレモン色で華やかなイメージに一新されました。

塗装の色を黄色にしたおかげもありますが、塗り替えを行うことで清潔感が増し、より明るい雰囲気になりました。迎えてくれる我が家が明るいと、帰るのが楽しみになりますね。

屋根には変色や雨染み対策のための屋根塗装工事

屋根塗装前

BEFORE

屋根塗装後

AFTER

屋根には変色や雨染みがみられたため、下地処理をしっかりと行い再塗装しました。屋根に施されている塗装は、紫外線や雨風などによる影響を、直接屋根材にいかないようにする役割があるのですが、塗装が剥がれてくると直接屋根材へ伝わってしまいます。
屋根を劣化から守るために、改めて塗装をすることが必要なのです。

内部の傷みの酷かった外壁の一部張替え工事も

BEFORE

AFTER

剥がし検査をしたところ、外壁の胴縁と防水紙が腐食していました。そのため、一部の胴縁と防水紙を交換した上で、その箇所の外壁を張り替えました。

壁の内側の状態を把握した上で、塗装だけをすればよいのか、もしくは張替えが必要なのかを判断することはとても重要なことです。壁の内部に問題があるのに塗装だけで済ましてしまうと、せっかくリフォームをしたのにもう苔が生えている!等、トラブルの原因になるのです。ウィズリフォームでは下地の状況を把握するために、一部の外壁を剥がして検査をする「外壁剥がし診断」を行っています。外壁の塗り替え費用は決して安いものではないので、後悔しないリフォームにしたいですね。

合わせて鉄骨階段の錆止めと塗装も行いました

鉄骨階段塗装前

BEFORE

鉄骨階段塗装後

AFTER

階段と踊り場に錆による損傷があったため、錆止めをした上での塗り替えを行いました。これにより錆の進行は遅延できますが、長期的にみると再度また錆が出てくることになります。錆びる前にメンテナンスをすることをお勧めします。

美観性はもちろんですが、多くの人が使うアパートの階段では安全性にも関わるので、早めの塗装工事が大切になります。

担当者からのメッセージ

お客様から「希望通りのレモン色の外壁で、住んでる方からも明るくなったねと言われました。」と言って頂き嬉しいです。
建物の全面的なメンテナンスができたおかげで、末永く住んで頂ける家になりました。
お客様に喜んで頂けることが、私たちの仕事への情熱となります!明日もお客様の笑顔と出逢えるように、全力投球で頑張ります。

上記と同様の施工内容を含む施工事例

お問い合わせ・お見積りは
お気軽にどうぞ

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

営業時間(水・日・祝日を除く)

メールでの問い合わせはコチラ
オンライン見積りはコチラ
目次
閉じる